2022.07.22

社員

最年少エリアマネージャーの挑戦①(入社2年目 郡嘉彦 運営部長)

 

最年少27歳でマネージャーに抜擢。前職はイチ介護士。施設の現場職員から運営する側に挑戦したい思いで、1年前の2021年6月に入社。

先日の人事考課で、福岡西部・佐賀のエリアMG(マネージャー)に抜擢された郡さん。

 

運営チームの3名を率い、4施設(利用者総数154名、職員総数106名)の運営と施設マネージャー達をマネジメントする。

 

そんな彼に、エリアMGに抜擢されてからの事をインタビュー形式で聞きました。

 

 

 

 

いざ、上級ポジションをやってみての感想は?

 

「考えることがかなり増えましたね」

 

ちょっと前までは自分の仕事のことだけを考えて仕事していればよかった。

それが「仕事を貰って達成する立場から、与えて達成させる立場」に変わりました。

 

 

 

 

1年前に今の立場を想像してましたか?

 

「まったくしていなかったですね。」

 

当時は目の前のことでいっぱいでしたから。

 

なので、マネージャーに任命された最初の2週間は正直不安しかなかったです。

 

チームメンバーには、自分より頭が良い人、仕事ができる人もいる。そんな中で本当に自分がやっていけるのか、やってもいいのかと。けっこう本気で悩んでいました。

 

 

 

 

社長から、郡さんへの言葉

 

この不安を正直に社長に話したところ、(②へ続く)

 

最年少エリアマネージャーの挑戦②(入社2年目 郡嘉彦 運営部長)

CONTACT
お問い合わせフォーム

個人情報保護規程に同意の上必要項目をご入力いただき、
「CONFIRM」ボタンを押してください。