2022.07.03

組織

tttの介護事業が目指す先③

tttの介護事業が目指す先③

 

・「早く行きたければ一人で行け、遠くへ行きたければみんなで行け」

 

最後になりますが、いくつかの最高の施設創りは現段階の私たちでも可能だと思います。それも割りとスピーディーに。

ただこれが何十施設、100施設、それ以上となると話は別です。これだけ多くの施設をもちながら、本社内含めた全施設で三方良しを達成し続けるには、考え続け、動き続け、企業も私たちも変化し続けられるか。そこに挑戦したいという人が社内にどれだけいるかにかかってきます。

 

 

私たちが目指すのは、小さく局所的の課題解決ではなく、大きな社会課題の解決です。これは数人の素晴らしい存在だけではなしえません

 

 

 

 

・「課題に感謝する」

 

これはtttの企業理念です。これまでを振り返ってみてください。今のあなたがあるのは、あの時の大変な出来事があったから、それを乗り越えたからと思えるエピソードがふと思い浮かびませんか?現状維持で楽して続けられた期間のことは、なかなか思い出さないものです。

 

課題とは実はありがたいもの。逃げれば何も残りませんが、課題に向き合った分だけ、自身の成長とともに、社会における、組織における、そして自身にとっての存在意義が感じられるかもしれません。

 

目先の「ありがとう」を貰えることも、もちろん立派で素晴らしいこと。大事なこと。ただ、目先の感謝や承認を追求する存在だけでは、より広く、より長く、より本質的に誰かを喜ばせること、助けること、不安を取り除くことは難しいのが現実。直接的ではなく間接的。目先ではなく遠い先にある感謝や承認を追求する、そんな存在・そんな組織が必要不可欠です。

 

 

 

 

・そして挑戦の連続

 

決して楽では無い、社会の深刻な課題に、新たな知識と経験、考え方を得ながら、三方良しを考え続ける私たちチームとともに、一緒に・前向きに挑戦し続けませんか。

 

CONTACT
お問い合わせフォーム

個人情報保護規程に同意の上必要項目をご入力いただき、
「CONFIRM」ボタンを押してください。