2022.07.01

組織

tttの介護事業が目指す先①

 

tttの介護事業が目指す先

 

tttの介護事業が目指すのは、

 

「各地域に私たち独自の施設を多数展開・安定運営し、介護を必要とする地域の利用者様・ご家族様にとって経済的負担の少ない、安心安全な介護サービスを受けられるようにすること」

 

日本は、高齢者人口割合は28.7%で世界で最も高い国です。(次いでイタリア23.3%、ポルトガル22.8%)※総務省統計局、R2

 

つまり、この超高齢社会において、まずは近い未来まで含めた介護に困る金銭的余裕の少ない方々の大きな受け皿となっていることです。

 

 

最高の施設の目指し方

 

そのため、少数施設を運営する会社、介護事業所とは最高の施設の目指し方が違います。1つ2つの施設であれば、素晴らしい1人の経営者・管理者の存在で利用者様・職員にとって素晴らしい施設は完成します。(もちろん、これはその経営者・管理者の目が届く範囲です。)

 

3~7施設の素晴らしい施設創りも、数人の素晴らしいリーダーの存在で可能かもしれません。

 

ただ、介護は日本において深刻な社会課題であり、大きなニーズです。その割には、介護士の不足もさることながら、素晴らしい経営者・管理者となり得る人財も業界に圧倒的に不足しているのも事実です。(能力も人格も素晴らしい優秀な人財は確率的にみれば他の業界に行ってしまう、もしくは獲られてしまいますよね)。

 

では晴らしい経営者・管理者とは何だろうか?

 

tttの介護事業が目指す先② に続く

CONTACT
お問い合わせフォーム

個人情報保護規程に同意の上必要項目をご入力いただき、
「CONFIRM」ボタンを押してください。